Amazon Fire TV StickでiPhoneやMAC BookをTVにミラーリング

仕事部屋のテレビでどうしてもiPhoneやMAC BookでミラーリングがしたかったのでApple TVの購入を検討していたのですが、すでにでApple TV(第3世代)、(第4世代)を持っていたので、Apple TV以外の端末であまりお金をかけずにできないか探していたら、AmazonのFire TV Stickできることがわかったので早速購入しました。

Fire TVに求める機能

  • iPhoneやMAC Bookのミラーリング
  • You Tube
  • Netflix
  • Primeビデオ

ミラーリングが最優先なので、他機能に関してはとくに必要はなかったのですが、結論からいくとミラーリング以外の上に書いた機能もすべてできました。

早速届いたFire TV Stickをセットしていきます。取付するテレビは壁掛けで設置していて、サイド側にもHDMI端子はあるのですが他の機器で利用する予定だったのでL時型のHDMIの延長ケーブルを購入し接続しました。

接続が終わって色々操作してみたのですが、思っていたよりもレスポンスが良いです。また、You TubeNetflixも視聴しましたが、映像が途切れる事もないし問題なく視聴できます。あまりにも金額が安いので不安でしたが操作性や画質といった部分のストレスはほぼありませんでした。

Apple端末のミラーリング

android端末であればFire TV Stickの標準機能ミラーリングできるのですが、iOS端末、Apple製品でミラーリングをするにはAirReceiverアプリの購入が必要です。
金額は305円でした。Fire TV Stickの本体金額と合わせてもまだまだ安いです。

AirReceiverアプリを起動する設定画面が表示されます。
Device Name(他機器で表示されるFire TVの名称)の項目から表示される名称の変更が可能です。強制ではないのですが、機器がふえてくると面倒なのでこのセットアップ中に済ませておくのがいいです。

続いてiPhoneでミラーリングを開くと、先程の設定画面で編集した名称が表示されます。これでiPhoneやMAC BookでもApple TVと同じ操作感覚でミラーリングができます。Apple TVと比較すると動画に関しては若干動画の画質が落ちる様に感じましたが、テレビの画質の可能性もありますのでなんとも言えないです。

まとめ

セールの時にうまく購入できたので3,980円で購入できました。Apple TV の半額以下の価格で購入でき、しかもミラーリングやネット動画も楽しむことができるので、会社なんかでプレゼンするモニターに接続して使うのも安くできるのでおすすめです。