VESAマウントの無いモニターを壁掛けやモニターアームに取付する方法

SHARP製液晶モニターLL-B240を購入したのですが、開封後にVESA規格外に気づき返品するのも面倒だったので、VESA取付けホルダーを購入し、モニターアームに取付けてそのまま使用する事に。

今回購入したのはWearson VESAアダプタ VESA規格50×50 75×75 100x100mmにそれぞれ対応しています。金額は1,899

VESAマウントを取付する前の準備

モニタースタンドが簡易に取り外しができたり、VESAを固定する位置になければ問題はないのですが、今回はVESAマウントを固定する位置から丁度モニタースタンドが出ていますので、スタンドを取り外ししていきます。

SHARP LL-B240に関してはモニター裏の下にある外装カバーを外さないとスタンドが取付できません。新しく購入した場合は必ずモニターに不具合などが無いかの動作確認をしてから作業をしましょう。また外装カバーを外したり、分解をするとメーカー保証が全く受けることができませんので、おきまりですが自己責任において作業を進めてください。

まずはネジを外します、先に底面の四箇所のビスを外し最後にHDMI端子の右にあるビスを外します。

少しづつ下の面から上に上げていくと外装のカバーが外れます。
外装の左側にボタンがあってこの外装と本体の基盤とケーブルが繋がっていますので切断しないように注意しましょう。

スタンドの連結部分が見えてきますので、スパナーでボルトから緩めて外していきます。ボルトを外してもこのネジを抜くのが結構硬いです。私の場合はボルトが止まっていた方から少しずつ木槌で叩きました。

モニタースタンド取り外し後は、外装を元に戻していきます。外装ボタンと本体が接続されていたケーブルも繋いでおきましょう。

VESA取付けホルダーとモニターアームの取付

基本は手持ちの壁掛け金具やモニターアームに直接、取付するので脱着の時に後で脱着しやすいようにアルミでVESAマウントを作っておきました。

モニターアームとVESA取付けホルダーをボルトで固定していきます。

VESA取付けホルダーでモニタアームに取付

VESAマウントの無いモニターでもVESA取付けホルダーを使用する事でモニターアームに取付できました。

注意点

このホルダーはモニターの裏面がある程度複雑な形状でも取付できます。

また壁掛けなどで一定の固定した位置だけで使用するのであれば問題はないのですが、モニターアームなど動かしたりする事が多いようで素直にVESAマウント対応のモニターを選ぶ方がしっかり固定できるし安定します。