ラブリコで無線LAN・モデムの収納場所をDIY。ごちゃごちゃした配線もスッキリ。

ラブリコ 無銭LAN/モデム収納

賃貸に住んでると内装にネジを打ったり傷をつけれないので、以前テレビで放送して気になっていたラブリコを購入して実際にリビングのカウンターに無線LAN・モデムの収納場所と棚を3つ程作ってみました。

寸法を測る

まずは設置したい場所の寸法を測ります。ラブリコ の場合は天井からの高さがマイナス95mmで設置しないと収まりません。例えば1,000mmの高さが必要であれば905mmで2×4の木材をカットする必要があります。

面倒ですが、必要な寸法を予めメモしてホームセンターでカットしてもらって購入するのが一番良いです。

最初はノコギリを購入して自分でカットも考えましたが、賃貸の場合だと結構な音がしますし時間もかかるので、ホームセンターでカットしてもらう事に。
カットは1箇所につき30円程。大抵はmm単位でカットしてくれますし、切り口も綺麗です。またカットしてもらった方が持ち運びもしやすい。

組立と設置後

写真1枚目はカウンター上に設置した2台の棚ですが、奥の棚に関しては天井の高さが1本目と2本目の柱の長さが違います。こういった天井のはりがあって複雑な場所でも設置することがきるのでラブリコをうまく活用すれば今まで諦めていた場所でも収納スペースを作ることができますし、賃貸などの狭い空間でも広く利用することができます。

2枚目のカウンター下に設置した無線LAN・モデムの収納棚は、いらなくなった本棚の扉をラブリコ に設置し、この中にモデムや余計な配線を収納してます。

ラブリコは賃貸などでも建物に傷をつけずに設置したりできるのもおすすめのポイントです。